【自分の居場所は】自分の居場所作りのススメ【ここじゃない!】

自分の居場所を持つ人々 自分らしく生きること

こんにちは、のりにぃです。

今回は

【自分の居場所を作ることはとっても大切!】

ということについて書きたいと思います。

この記事を書いた人
のりにぃ

安心して自分を表現できる「みんなの居場所」を作りたい人 / 地球が生きづらくて仕方がない / 青春時代を強迫神経症に奪われ「分かってもらえない」人の心の痛みを知る / 中学・高校英語教員免許取得(TOEIC825) / クラシックピアノ出身のロックギター弾き / ゲーム音楽好き(イトケン神) / 猫大好き(キジトラLOVE)

#{寺子屋☆のりにぃ}をフォローする

居場所、たまり場、コミュニティ…
いろんな言い方があると思うのですが

僕の中の居場所の定義では
本来の自分自身を安心してさらけ出せる場所
というイメージです。

コロナ時代の今だからこそ
個人の居場所づくりはとても大切だと思っています。

この記事を読めば

  • なぜ自分の居場所が大切なのか?
  • どうやって居場所を作ればいいのか?
  • 居場所を作ったその先にはどんな世界が待っているか?

などがわかります!

なぜ自分の居場所が大切なのか?

人が生きて行く上で、人との繋がりは必須

今までだって大切だったのですが
今になってなぜ居場所が大切なのでしょうか。

昔はどこでもそうだったかもしれませんが
基本的に田舎では近所のコミュニケーションが盛んですよね。

そんな田舎では

傷ついたら助け合える
困ったら支え合える

ということが当たり前に行われていて

人間が生きて行く上で
助け合うことはとても大切なことだと思うからです。

でも、都会になればなるほど
隣に住んでいる人の顔も名前も知らない
なんてことはよくあることです。

駅で苦しんで倒れていても
誰も助けず素通りしてしまうとか。

そんな世の中って悲しいと思うんです。

でも

下手に関わると犯罪に巻き込まれたりすることもあるから

あえて声をかけないときもあります。

そんな声も聞こえてきそうです。
それも確かに一理あります。

だからこそ【自分の】のコミュニティを
見つける(もしくは作る)必要があるのです。

ここにいれば、自分らしくいられる。
ここに来れば、いつでも笑顔になれる。

そんな場所を一人一人が持っている。
それが大切だなと感じます。

いじめでも「悪口を言われる」よりも
「無視をされる」方が辛いって聞くことの方が多いです。

コミュニティの作り方・関わり方

コミュニティは自分で作れる!

趣味や仕事のワードを検索すれば
SNSなどでもすぐにコミュニティは見つかると思います。

でも、お薦めなのは
自分でコミュニティを立ち上げてしまうことです。

自分で自分のことを発信して行って
自分に共感してもらえる人を集めて行く。

その方が自分も充実感を得られて
運営のやりがいも増すと思います。

時にはいやがらせをしてくる人もいますが
そういう人はそっとブロックすれば良いことです。

仕事上だったら関わらないといけないですが
自分と繋がりたい人だけと繋がるのがコミュニティなので

自分をさらけ出して「合わないな」と思った人からは
離れた方がお互いのためですよね。

どこかにあるコミュニティを探して参加すると
嫌なことがあってそのコミュニティを抜けると
他の人たちとの繋がりも無くなってしまいますが

自分で運営しているコミュニティだったら
自分に合わないその人だけ退場してもらえばよいことなので
他の人との交流はそのまま続けることができます。

主導権が自分にあるということは
いろんな面でプラスのことが多いですからね!

複数のコミュニティに所属するススメ

また、自分でコミュニティを作るからといって
どこかに所属してはいけないわけではないので

運営するときと参加するとき
どちらがあっても良いと思います。

運営してみると参加する人の気持ちが分かるし
参加するときは運営のことを考えなくても楽しめるので
どちらも大切にした方がいいと思います。

また参加していると、そこで友達が出来て
自分のコミュニティに加わってくれる仲間も出来るかもしれません。

のりにぃ
のりにぃ

他者のコミュニティから自分のコミュニティに無理やり連れてくるようなことはやめましょう!あくまでも自然に仲良くなった時です。

周りに作るのではなく、そもそも引っ越しちゃう!?

自分のすぐ周りにコミュニティが作れるのなら
それが一番良いことなのですが、もしもそれが難しいのなら…

思い切って引っ越してしまうのが良いかもしれません!

経営者になりたいのなら経営者が多い都内へ
のんびり自分のペースで生きたいのなら田舎へ

そもそも自分の居場所を根本的に変えてしまうのも一つの手です!

もちろんエネルギーとお金を使うと思いますが
住む環境が変わると人の心って大きな影響を受けるので
とてもお勧めです!

何か夢を追っているときに
「そんな無理だよ!現実見ろよ!」なんていう人が周りにいると
エネルギー削がれますよね。

ぴえんくん
ぴえんくん

どうして応援してくれないの?

と悩むくらいなら
そういう人がいるところに自分から突っ込んで行けばいいのですね。

ビジネスもコミュニティ化している

スピリチュアルな情報ですが
今、時代は男性主導の時代(うお座)の時代から
女性主導(みずがめ座)の時代に移り変わっていると言います。

男性主導の時はワンマンな社長が権利を振りかざし
それに付いて行くことで成果が上がるというビジネスモデルでしたが

現在は女性社長(または女性の感性を実践できる男性)が
企業を大きくしていくと言われています。

一人で独占して、その人が周りに分配する

のではなくて

みんなで大きくして、みんなで利益を得る

という、分かち合いを大事にしているビジネスが
今後は大きくなっていくと言われているのです。

情報に価値は…ない?

今までは情報がお金で買われていました。

なぜなら
今、これを知っておくと得だから
という損得勘定でやり取りがされていたからです。

しかし、ここまでSNSが発達してくると
健康の情報や習い事の情報などでも
検索でほぼどんなものでも手に入るようになりました。

「Google先生」って言葉がそれを良く表してるよね

教室に習いに行かなくても本を買わなくても
検索が出来る環境だったら、あらゆる情報が手に入る時代。

そんな時代に
情報をお金でやり取りするのはナンセンスです。

それよりも情報はどんどん共有するという考えの方が
結果的にその発信者はそれを知った人から感謝され
豊かさの循環が巡ってくると僕は考えています。

居場所を作るとどんな生活になるのか?

日々の生活が楽しくなる!

家族や仕事仲間には言えないことが言えるようになったり
ふらっと立ち寄って愚痴をこぼすことで元気が出たりとか

毎日の生活が生き生きすると思います!

しかし、その安らぎをテレビに求めてしまうのはお勧めしません。

テレビの情報は一方通行ですし
テレビをずっと見ていると自分で主体的に行動するのが難しくなるからです。

家に帰って来て、何となくテレビを付けるのが習慣になっている人は
ぜひ自分の居場所を見つけるなり、作るなりしてみることがお勧めです!

そうすると毎日がとても充実しますし
自然と笑顔も増えると思います。

僕も周りの人を笑顔にできるような人になりたいですね!

趣味や知識が増える!

いろんな人と関わるということは
それだけ自分以外の見識が広がるということなので

自然と知識が増え、新たな趣味も増えたりするでしょう。

そこでまた新しい仲間が増えて…と
好循環が回り始めます!

のりにぃのコミュニティはこちらから!

ポコチャに遊びに来ませんか?

僕のこのブログのコンセプトは「安心できる居場所づくり」なので
これから自分の価値観に合う人と繋がって行きたいと思っています。

もちろんこのブログもその一つなんですが
一番お手軽なのは配信アプリの Pococha(ポコチャ)ですね。

基本的に不定期で配信しているので
寺子屋☆のりにぃを検索していただいてフォローしていただけると
僕が配信した時に通知が行くようになるので

5分でもいいのでふらっと遊びに来ていただけると
すごく嬉しいです!

その他にも僕なりの

ふらっと返って来たくなる
ホっと安心できる

そんな居場所が作れたらいいなと思っています!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

もし読んで良かったなと思われた方は
ご自身のSNSなどでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

良かったら下のアイコンから
良く使ってるSNSでフォローしてね!
(最近はTwitterばっかりやってます)

個人的にご意見・ご感想がある方は お問い合わせ からどうぞ!

また

・読んでよかった!
・また更新楽しみにしてるよ!
・いつも応援してます!

と言う方は、投げ銭もぜひお待ちしています!

https://www.paypal.com/paypalme/noriny/500
(500円になっていますが、リンクの最後の数字を変更すれば金額は自由に変えられます)

英語の個人指導始めました!

のりにぃ英語道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました