芸術にはちゃんと対価を払おう!

ことば

親しいからこそ、忘れてはいけないこと

音楽や芸術作品は
そんな簡単に作り出せるものではないし
プロにお願いすればお金がかかるのは知っている。

そこで、友達の存在を思い出す。

「そうだ、あいつにやってもらおう!」と

友達だから
知り合いだから

気軽にお願いしちゃう

ってこと、したこと無いですか?

もし心当たりがあるのなら
それは今後やめたほうがいいと思います。

逆にあなたがそうやって言われたことがあるのなら
今後は毅然とした態度で断りましょう。

それで関係が壊れる程度の人なら
あなたとは縁がなかった人なのです。

それくらい、クリエイターやアーティストにとっては
大切なことなのです。

親しき中にも礼儀あり

目に見えるものなら
人はお金を払うことには躊躇は無いですよね。
そのまま持って行ってしまったら泥棒になるのがわかるから。

でも、目に見えないものや知識や技術に対しては
「べつにいーじゃん」「減るもんじゃないし」と言えてしまう人が
一定数いることは確かです。

自分の知り合いにミュージシャンや画家がいて
「ねえ、無料で一曲演奏してよ or 1枚描いてよ」とか
時々聞く話です。

それは絶対してはダメなことです。

30秒で描いた絵の価値とは?

あるところで聞いた逸話です。

ある男が道端で画家に出会いました。
男は画家に絵を描いてくれと頼んだそうです。

画家は30秒くらいで簡単な絵を描きました。
そしてその男に高額を要求しました。

男は怒りました。

「どうしてそんな30秒ほどで描いた雑な絵に
そんな大金を払わなければいけないんだ!」

その画家は言いました。

この私の絵は、数十年と30秒の価値があるのです

と。

その男は何も言い返せなくなってしまったそうです。

目に見えない技術の価値

僕はピアノとギターを演奏します。
どちらの楽器もそれなりの時間をかけて練習しました。

ピアノを習っていた時は、年に一度発表会があるので
そこである1曲を弾くために何度も何度も弾きます。

ほんの数秒間を弾けるようになるために
何百回繰り返して弾いたりします。

でも、そんな風に磨いた技術でも
表現するのはほんの数分間なのです。

芸術を表現する能力って
本当に簡単には手に入らないものです。

本当に上手な人は
いとも簡単にさらっと弾いているように見えます。

ピアノだってギターだって絵画だって
何だって同じです。芸術じゃなくたって、職人さんでも同じです。

でも、同じ経験をしたことがない人は
たった数分の演奏を数百、数千時間練習して披露しているなんて
思いもよらないのでしょう。

もちろん、演者はその苦労を表に見せる必要はないです。
しかし、受け取る側はその価値をしっかりと認識する必要があると思います。

別にお金じゃなくても良いと思うのです。

どんな形であっても
その演者が喜ぶようなことをしてあげれば、その方は報われます。

お友達を紹介してあげるとか
SNSで拡散して宣伝するとか
食べ物を差し入れするとか

どんな形であっても
相手の能力・労力に対しての対価というものを渡したいですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

もし読んで良かったなと思われた方は
ご自身のSNSなどでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

良かったら下のアイコンから
良く使ってるSNSでフォローしてね!
(最近はTwitterばっかりやってます)

個人的にご意見・ご感想がある方は お問い合わせ からどうぞ!

また

・読んでよかった!
・また更新楽しみにしてるよ!
・いつも応援してます!

と言う方は、投げ銭もぜひお待ちしています!

https://www.paypal.com/paypalme/noriny/500
(500円になっていますが、リンクの最後の数字を変更すれば金額は自由に変えられます)

英語の個人指導始めました!

のりにぃ英語道場

コメント

タイトルとURLをコピーしました