のりにぃ英語道場募集要項

こちらが募集要項です!

ようこそ!
僕の個人指導に興味を持ってくださって、ありがとうございます!

このページでは
僕の個人指導を受けるための方法が記載されているので
よく内容をお読みの上、お申し込みください。

2021年10月現在の内容ですので
進めながら内容は柔軟に変えて行く予定です。ご了承ください。

Zoomを使い指導します

Zoomというオンラインブラウザアプリで行います。
画像を共有しながら指導をすることも多いと思うので
パソコン(または大きめの画面のタブレット)などがあることが前提になりますね。

スマホだと画面が小さいので伝えたいことが伝えきれない可能性があるので
可能な限りパソコンとウェブカメラをご用意ください。
(備え付けてあるものパソコンなら別途準備は必要ありません!)

パソコンの場合は僕からリンクを送りますので、そこから参加ください。
タブレットなどの場合は Zoom Could Meetings というアプリをダウンロードしてください。

僕と面識がある方は問題ないのですが
あまりお話したことが無い方だと、いきなり指導に入ると心配な面もあると思うので
まず、テストもかねてZoomでお話ししましょう。

その際に、疑問点などがあればお伺いします!

支払いは回数券制度

受講開始の流れ

「何回分の回数券を購入します」とお伝え頂いて
その分の金額をお振り込みいただきます。

それを確認したのちに
僕が回数券のスクリーンショットをLINEに送ります。

その後、一度授業をするたびに
そこに使った分だけ記入をして、またスクリーンショットを送ります。
(そのスクリーンショットがどこまでを使用したのかという証拠になります)

1回分が1時間分になります。
もし、2時間連続でレッスンをしたい場合は、2回分を使い連続でコマを予約してください。

また引き続き講義を受けたければ
無くなる前にまたお振り込みをいただいて回数券を購入する
という流れになります。

回数券にした理由

  • 振替対応をしなくても良いので、講師生徒ともに予定を組むのが楽になる
  • 予定が合いさえすれば、週に1回でも2回でもOK
  • お休みも柔軟に対応できる
  • 毎回の生徒さんの入金の手間と手数料が省ける

などのメリットがあるからです。

ちなみに、最初から最後まで受けるとすると大雑把に計算しても60回はかかります。
(もちろん生徒さんの習熟度によって前後はします)

基本的に1時間が5,000円になります。

また、初回のみ体験レッスンを無料で受けられますので
その際は「体験希望です」ということをLINEオフィシャルアカウントにご連絡ください。

先着5名の方のみ、講座の感想を書いてくださることを条件に
3回分の授業料(約15,000円分)をサービス致します!
(8/20現在、2名様のお申し込みがあります!残り3名です。お早めに!)

 

グループ

個人

2回(割引なし)

6,600円(1回分3,000円)

11,000円(1回分5,000円)

5回(1000円お得)

15,500円(1回分2,800円)

26,500円(1回分4,800円)

10回(11回分発行)

33,000円(1回分2,727円)

55,000円(1回分4,545円)

20回(23回分発行)

66,000円(1回分2,608円)

110,000円(1回分4,347円)

30回(35回分発行)

99,000円(1回分2,571円)

165,000円(1回分4,285円)

(税込み金額です)

注意事項

  • 一度発行した回数券は、払い戻しは致しません。
  • 使用期限は『発行から1年間』です。
  • 予約キャンセルは3日前までで、それ以後のキャンセルは欠席とみなし返金は致しません。
  • インターネットの回線トラブルは、こちらが原因の場合は改めて日程を決めますが
    生徒さん都合の場合は振替はいたしません。
  • 葬儀・自然災害・交通事故など、回避できない理由の場合は回数券の消費はしません。

指導の流れ

授業

基本的に一回の指導は60分になります。
回数券の使い方によって、30分(1/2枚)、90分(1.5枚)なども対応します。
(時間の単位は30分単位とします)

個人の理解度に合わせて進度は変えます。

講義ではスライドを準備して
そのスライドは終了時にお渡しする予定ですが
必要に応じて、メモをご用意ください。

テスト

こちらで「ここまで」というところまで進んだら一度指導を止め
テスト勉強をしていただきます。

準備ができたらご連絡をいただければ
テスト問題をお渡しするので、そちらを解いて返送していただきます。
往復の送料、返信用の封筒はご用意ください。
(「もしパソコン上で回答できる!」という方がいらっしゃればご相談ください)

ある一定水準以上の点数で合格。
それ以下なら「追試」になります。

1回でパスはもちろんのこと、2回目までは問題ありませんが
3回以降は基準点に達しなかった場合、回数券を1/2回分消費することとします。

ぜひ一発合格を目指して頑張ってください!

再び授業予約

テストが終わったら、次の授業を相談して予約します。
この繰り返しで進めて行きます。

お友だち紹介制度

もし、僕の指導を気に入ってくれて
お友だちを紹介してくださった方には
そのお友達が入会して、入金が確認できた時点で
回数券を1/2回分プレゼントします!

最後に僕からのメッセージ

英語=英会話と世の中は認知されており
「英会話」のメソッドは溢れかえっています。

英語に憧れを持ってやり始めるけど
途中で挫折する人が多い習い事No.1なのではないでしょうか?

僕は今まで英語初心者の方にお話を伺うと
みんな決まって「英会話本を買った」「スクールに通った」と言いますが
それで効果が出た人はほぼいないと思っています。

きっと、みんな気楽に考えているんです。

なぜなら、学校の英語の授業は大変だったのに
日本語は苦も無く話せているのだから

だったら、英語も学び方を工夫すれば
苦もなく話せるようになるんじゃないか?

有名な英語講師の方が
「英語なんて言葉なんだ。やれば誰だってできるようになる」
と言われていますが、これはもちろんその通りです。

語学に特別な才能は必要ありません。

しかし、これは

適切な方法で適切な時間をかけて継続して取り組めば

という条件付きです。

生半可な練習と努力では非常に困難です。

一般的に、日本人が英語をある程度使いこなせるようになるまでに
2000時間かかると言われています。

それは日本語と英語が文字も文法もかけ離れた言語だからです。

フランス人やドイツ人など
ヨーロッパの方々が英語を学ぶのと訳が違うのです。

留学した人が
半年間で耳が開き、もう半年で口が開く
とも言います。

一日12時間英語に触れているとして
半年(約130日)で1560時間です。

それくらいで、ようやく
「聞き取れるようになってきたかな?」
というのが現実なのです。

しかもそれは、聞き流しているのではなく
「何て言っているのだろう?」と集中して聴いた時間です。
(全てでは無くても、生活全般において)

耳が開くと、口が開きます。
真似をすればいいだけだからです。
そこでようやく2000時間を超えてきます。

だからこそ、1年間真剣に留学した人が
ある程度外国語に自信を持って帰国する人が多いのは
数値的にも納得が行きます。

日本にいて、かつ「聞き取れないと生きて行けない」という切迫感もなく
短期間で語学を身に付けるためには、相当な努力をしないと無理だということです。

「これから頑張ろう!」としている方に敢えてこんな話をしたのは
「そんなの無理だ!」と諦めてほしいわけではなく…

語学は身に付けるのに時間がかかるのは当たり前なのだ

ということを、最初に覚えておいてほしいのです。

語学をファッション感覚で始めると、おそらく挫折が待っているでしょう。

そんな習得が大変な語学なのですが
そこで「なるほど!」を提供するのが僕の役目です。

困ったときには相談に乗りますし、質問にも答えます。

最初の3か月ほどは大変だと思いますが
そこを越えるとだいぶ楽になります。

僕が中学生・高校生に英語を教えて来て
「これは知っておいてほしい!」という知識を、この講座では全て伝授します。

1つずつ確実にこなしていけば
自分の力でしっかりと英語が読めている実感が得られるようになるでしょう。

ぜひ、講座でお待ちしています!
受講希望の方はLINEオフィシャルアカウントへご連絡を!

 

特定商取引法に基づく表記

 

タイトルとURLをコピーしました